So-net無料ブログ作成
検索選択

テレビアンテナの調整 [ログハウス建築]

東芝のHDD&DVDレコーダや、よくわからないメーカーの(笑)30インチワイド液晶テレビをつないでみたものの、地上波アナログは映らず、スカパー!も旧スカイのチャンネルしか映らなかったため、電気工事をやってくれた工務店にお願いして調査してもらいました。

アンテナの向きを微調整していただき、無事にスカパー!の両方の衛星からばりばり電波を受信できるようになりました。これでコジマショッピングチャンネル漬けな生活ともおさらばじゃ。

そして、地上波アナログは私の勘違いでした。富士宮の一般的なチャンネル設定ではダメで、なにかよくわからないUHFのチャンネルにテレビ電波が来ていました。確かによくみると、うちの母屋と隣家ではアンテナの向きが全く違っています。

しかし、映ることは映るのですが、ブースターを2段つないでも電波が弱く、ノイズだらけで悲しい思いをしておりました。

が、今日になってこんなサイトを発見。

■静岡県テレビチャンネル周波数ガイド
http://www.denpa-data.com/denpadata/chukyotokai_tv/shizuoka.htm

なんと、隣家は富士宮・富士で、母屋とウチは芝川柚野を見ていたのですねえ。さらに、この表を見ると芝川柚野は「垂直偏波」になっています。垂直偏波?と思って調べてみると、どうもアンテナを「垂直に」設置しなければならないとのこと。

つまり、今はサカナのホネが水平になってますが、これを縦になるようにすればいいのかな?そうすればノイズもなくなる?!

というわけで、再度調整をお願いしてしまいました。来週以降になるようですが、期待期待!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。