So-net無料ブログ作成
検索選択

西富士観光!その2 [つれづれ日記]

西富士観光2日目は、富士宮焼きそばなどを食べつつ、ここ奇跡博物館…じゃなくて(おいおい>ATOK)「奇石博物館」にやってまいりました。

子供の頃、ここに行きたい!行きたい!とおねだりしても、連れていってもらえなかったところなんですよね。始めて行ったのは大学生の時、やっぱり友人を連れての西富士観光の時だったでしょうか。今回もメンバーに「石マニア」がいて、目をランランに輝かせての入場です。

入るとすぐに、いかにも考古学者!っていう感じのおじさんが、テレビ石やコンニャク石、いい音のするサヌカイト(讃岐石)などについて説明をしてくれます。

そのあとは、順路に従って化石や鉱石などの展示場をみてまわることになります。

これはテレビ石。屈折率の関係か、石の下に置いた模様が石の表面に浮き上がって見えて、まるでテレビのようです。

これは、曲がるコンニャク石を使い、1978年から曲げ実験を行っている装置。表面をさわると普通の石なのですが、なぜかくにゃっと曲がるのです。結晶構造が組み上がったジグソーパズルのようになっているためではないかといわれているそうです。敷石に使ったら、耐震効果があったりしないかな(笑)

ほかにもガイガーカウンターをポコポコ鳴らしているモナザイトとか、いろんな鉱石がありました。

宝石探し体験なんてのもやってます。

こんな感じで、砂利の中から宝石の原石や砂金を探す疑似体験ができるというもの。ふむ、1回はやってみたいかな。子供の頃、砂場で水遊びをしてこんな感じのことをやった気もするが(笑)

そしてこれは「お天気石」だそうで。

どういう仕組みで何が出来る石なのかなと近くに行ってみると…

あったりまえじゃあ~~~(笑)

そしておみやげはこれ。

地球46億年の歴史が46メートルに印刷されたトイレットペーパーです。教育にいいですね。でもこれを2人兄弟で使うと、「おーい俺の5000万年分を使ったの誰だ」とかいうことになりそうですな(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。